2016年8月27日 (土)

パパ活被害

これもパパ活被害っていうのか分かんないけど、後遺症としてはかなりダメージがきつくて、いまだに外歩くの怖い。
いわゆるハメ撮り写真をネットに流されたんだよ。これもパパ活被害の一種だなーって。
私の場合は、弁護士さんはさんで、データの消去とか慰謝料みたいなものを少しばかりもらって解決した。
それに、ハメ撮りがネットに流されてるの気付いたのが早かったから、まぁ、拡散される前に食い止められたんじゃないかと思うんだけどね。
けど、これからだって、どこで誰がその写真を保存してるか分からないじゃない?加工でもされてまたネットに流されたら私、もうどこに行ってもハメ撮りの女ってレッテル貼られて終わりじゃない?
もう怖くて怖くて。お金取られる、パパ活詐欺とかの方がまだましだよ。
パパ募集に成功した女性の体験談
ハメ撮り写真って、あとあとまで後遺症が残るパパ活被害って最悪だと思う。
私の場合は、一応、証拠となるハメ撮り、顔まではっきり確認できるほどじゃなかったんだけど、知ってる人が見たら分かるって感じだったんだよね。
私、それ以来、ヒキコモリ一歩手前になっちゃって。仕事探さなきゃって思っても、ハメ撮り写真のことを知ってる人がいたらって思ったら、正社員とかパートの仕事って応募したくなくて。
日雇いみたいな派遣の方が、安心かなって思ってさ。じゃなかったら、在宅の仕事するかって話。
ちょっとしたパパ活、パパ活被害って言っても、日常生活、将来まで影響を与えちゃう場合もあるからさ、なんか私も下手したなって後悔した。人から見たら自業自得なんだろうけどね。
パパ活掲示板
妊娠

最近の記事

無料ブログはココログ